葛花茶


商品名
葛花茶
届出番号
E57
カテゴリー
BMI
内臓脂肪
皮下脂肪
食品の区分
加工食品
機能性表示
本品には、葛の花由来イソフラボン(テクトリゲニン類として)が含まれます。葛の花由来イソフラボン(テクトリゲニン類として)には、肥満気味な方の、体重やお腹の脂肪(内臓脂肪と皮下脂肪)やウエスト周囲径を減らすのを助ける機能があることが報告されています。肥満気味な方、BMIが高めの方、肥満気味でお腹の脂肪やウエスト周囲径が気になる方に適した食品です。
主な対象者

肥満気味な方、BMIが高めの方、肥満気味でお腹の脂肪やウエスト周囲径が気になる方

機能性関与成分
葛の花由来イソフラボン
届出者
株式会社日本薬健
ウェブサイト
届出日
2019年04月24日
情報更新日
2019年06月12日

安全性情報の概要

医薬品との相互作用: 

医薬品との相互作用に関する報告はありません。

安全性の評価: 

文献などの安全性情報の調査結果から、安全であるとされています。

摂取上の注意: 

多量摂取により疾病が治癒したり、より健康が増進するものではありません。また、妊娠中の方あるいは妊娠の可能性のある方は医師に相談してください。

機能性情報の概要

機能性の評価: 

表示する機能性について、葛の花由来イソフラボン(テクトリゲニン類として)にはその効果があることが複数の臨床試験(人を対象とした試験)で報告されています。また、それらの結果を統計的に統合した結果から、効果が認められています。