健康食品、機能性表示食品の選び方

(健康食品を買ったけれど効果が感じられない…健康食品って本当に効くの?)
(機能性表示食品って国の審査がないから、レベルも様々なんでしょ? どうやって選べば良いの?)

ここでは、そんな疑問にお応えして、健康食品、機能性表示食品の正しい使い方、選び方をご紹介します。

健康食品を買ったけれど効果が感じられない…健康食品って本当に効くの?

本サイトのメインコンテンツである機能性表示食品の話をする前に。
いわゆる健康食品について、よくあるこの質問にお答えしたいと思います。
 
あなたが買った健康食品、効果が感じられない理由は、概ね以下の3つのどれかです。

機能性表示食品って国の審査がないから、レベルも様々なんでしょ? どうやって選べば良いの?

機能性表示食品は、特定保健用食品(トクホ)と異なり、国の審査を受けたものではありません。
そのため、各商品の科学的根拠の良しあしは、消費者が自分で判断しなければなりません。
 
機能性表示食品は、一般健康食品以上なのはもちろん、トクホ以上に科学的根拠などの情報公開がなされていることが画期的なのですが、
情報を公開されても、それをどう判断し、どうやって選べば良いのか分からない方は多いと思います。
 
一般消費者向けの情報だけ見ても、臨床試験、研究レビュー、プラセボ、有意な差……と聞き慣れない単語がたくさんでてきます。
そんな情報から、どうやって良い商品を選んでいけばよいのでしょうか?
そこで、良い商品の選び方、情報の読み方について、段階を踏んでご紹介していきます。

良い商品の選び方、情報の読み方;【ステップ1】

一般消費者向けの情報を見てもさっぱり分からないし、分かる気もしないという人向け

良い商品の選び方、情報の読み方;【ステップ2】

消費者庁の情報は分かりにくいので、広告のグラフなどを見て判断しようという人向け

良い商品の選び方、情報の読み方;【ステップ3】

一般消費者向けの情報をよく見て判断したいが、聞き慣れない単語が多くてちょっと難しいという人向け